登山祭典

  • 「登山祭典」は労山福岡県連盟に加盟する山岳会が5年に1度、一同に会して交流や学習を行い、お互いの絆を深める催しとなっています。
    50年ほど前に久住で起きた大量遭難がきっかけで、1966年5つの会、194名で県連盟が創立されました。今では29会、約1000名の会員を有して、登山学校・山岳救助隊・清掃ハイク・Eペース登山や女性委員会の活動など活発な行動が、福岡県の山岳界をリードしています。
  • 25周年登山祭典