機関誌部

活動方針

  • 県連盟通信の役目、会員が読んでくれる県連盟通信はどんな紙面にしたらいいかを考えて内容を作っていきたいと考えています。
  • 県連通信を毎月定期的に発行するには、原稿予定を決め依頼する担当の常任理事の他、機関紙部員として編集担当者1名、印刷担当者1名、発送担当者1名の4名体制が必要ですが、今回発送担当者の方が辞めることになりましたので出来れば福岡地区の方で発送業務の協力を出来る方を機関紙部員としてお願いしたいと考えています。
  • 今後の県連通信が継続的に発行できるように、2013年に新しく常任理事になられる方にも機関紙部に所属してもらい、県連通信発行のシステムを引き継いでいきたいと考えています。
  • 県連通信の構成としては主張・主記事・山行報告・コラム・県連盟だよりなどですが、県連盟の各専門部や登山学校が行う活動計画や報告、全国連盟や九州ブロック協議会が行う活動計画や報告、各地区協や各会が行う活動計画や報告など、また山に関する広い話題などです。
  • 各会のみなさんからの楽しい原稿をお願いしたいと考えています。